太陽光発電の最新情報(2018)

【無料】2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1

2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1。
ソーラーパートナーズが厳選した地元で最も評判の太陽光業者を紹介します。

>>太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】はこちら

太陽光発電の最新情報(ニュース)2018年

太陽光発電

 

ここでは2018年の太陽光発電の最新情報(ニュース)をお教えします。

 

 

 

【伊藤忠、蓄電システムに人工知能を搭載】

 

人工知能

 

伊藤忠商事は、一般家庭の太陽光発電機でつくった電力を蓄える蓄電システムに人工知能(AI)を搭載します。

 

英国のモイクサに約8億円を出資。同社はAIを使って天候などを分析、最適な時間帯に蓄電池に電力をためたり放出する技術をもっています。伊藤忠はこの技術を自社の家庭向け大容量蓄電システムに搭載します。製品の販売は2018年度から。

 

AIを搭載することで天候や時間帯の電力使用量をもとに、必要な時間に蓄電システムに電力がためることができます。ソーラーシステムで生んだ電力を有効活用することで、家庭の電気料金の削減につながります。

 

FIT制度(固定買取制度)が2019年から順次終了します。一般家庭の電力が売電目的から自家消費に切り替わる家庭が増えるでしょう。

 

(2018/01/29 日本経済新聞より)

 

 

 

>>訪問販売で○万円でした。相場と比較して高いでしょうか(よくある質問)

【無料】説明が丁寧で責任感が高く安心。低価格で太陽光発電が買える

お客様の評価が高い優良業者しか紹介しません。
販売・施工・アフターまで一貫して行える施工会社のみ加盟中。

>>地元で最も評判の太陽光見積り【ソーラーパートナーズ】はこちら