太陽光発電で失敗しない5つの鉄則

【無料】2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1

2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1。
ソーラーパートナーズが厳選した地元で最も評判の太陽光業者を紹介します。

>>太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】はこちら

太陽光発電システムを無料で設置する方法

 

【無料で太陽光発電システムを取り付ける方法】

 

太陽光発電システムが環境によい。何かあった時に非常用発電として使える。けれど、約200万円という設置・工事費用は支払えない。

 

それならば、電力会社を日本エコシステムの「じぶん電力」に変えてみましょう。太陽光発電システム(国産のソーラーフロンティア製)を無料で設置してくれます。

 

あやしく感じますよね。けれど、本当に0円で太陽光発電システムが設置できるのです。

 

これから、その理由を説明します。

 

 

 

【電力自由化が鍵】

 

 

2016年4月から、電力小売りの自由化がスタートしました。

 

わたしたち消費者は、電気を好きな企業から買うことができます。これまでは東京電力、中部電力、沖縄電力といった10電力からしか電気は買えませんでした。

 

自分で発電所をもっていなくても、どこからか電気を仕入れてくれば電気を売ることができるのが電力自由化の特徴です。

 

9兆円という、この巨大な市場をめぐり、あらゆる企業が参入してきました。

 

ガス、石油元売り系、携帯電話キャリア、私鉄系、新興電力系、地方自治体、サッカーチームまでいます。300社を超える企業が、顧客を捕まえるのに一生懸命。

 

 

携帯電話やスマートフォンを契約するとき、2年間は契約をやめられない「2年縛り」があったと思います。このように一度契約したら、長いあいだ使ってもらいたいのは電気も同じ。

 

太陽光発電システムをプレゼントすることで、日本エコシステムは20年間、あなたというお客様を獲得できるのです。

 

 

 

【じぶん電力のメリット】

 

 

・電気料金が安くなる
・停電時でも、電気が使用できる
・20年の契約期間後、太陽光発電システムが無償で譲渡される

 

 

 

【じぶん電力の仕組み】

 

 

・太陽光発電システムの費用を日本エコシステムが負担する
・太陽光発電システムで作られた電気の使用量に応じて、あなたは料金を支払う(1kWあたり25〜27円)
・夜間など、太陽光発電していない時は日本エコシステム(エネット)から電気を買う
・余剰電力は日本エコシステムが売電する

 

日本エコシステムは、あなたの屋根を借り利益を得ます。あなたは、家で使う電気を日本エコシステムから購入することで、太陽光発電システムを設置できます。

 

じぶん電力がどれだけ電気代が安いか知りたい、不安な方は新電力の無料比較一括サイトで調べてみましょう。

 

>>電力比較サイト エネチェンジ

 

 

 

【20年すれば、もらえる太陽光発電】

 

 

じぶん電力の契約期間は20年。そして、20年を過ぎたら太陽光発電システムをもらえます。なお、途中解約して買取ることも可能です。

 

太陽光発電システムの寿命は30年と言われています。契約終了後は、自家発電装置として使えます。

 

 

 

【監視とメンテナンスは日本エコシステムが負担】

 

 

太陽光発電システムは遠隔監視され、不具合があればすぐに対応してもらえます。20年間は、メンテナンス・交換・維持管理も無料。

 

契約期間終了後は、有料でメンテナンスをしてもらえます。

 

>>じぶん電力はこちら

 

>>悪質な訪問販売業者の見分け方

【無料】説明が丁寧で責任感が高く安心。低価格で太陽光発電が買える

お客様の評価が高い優良業者しか紹介しません。
販売・施工・アフターまで一貫して行える施工会社のみ加盟中。

>>地元で最も評判の太陽光見積り【ソーラーパートナーズ】はこちら