太陽光発電で失敗しない5つの鉄則

【無料】2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1

2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1。
ソーラーパートナーズが厳選した地元で最も評判の太陽光業者を紹介します。

>>太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】はこちら

金額が変わらなければ、どちらのメーカーがお勧めですか

 

【質問】

 

○○(メーカー名)と○○(メーカー名)で、太陽光発電システム(以下、ソーラーシステム)の導入を検討しています。

 

費用は特に気にしていません。安心・安全な対応をこころがけてくれる業者さんにお願いしたいと考えています。

 

○○も○○のどちらも金額はあまり変わりません。ほかにも、こちらのメーカーもいいですよ!など教えていただければ幸いです。

 

どうぞ、ご協力をお願いします。

 

 

 

【回答】

 

ソーラーシステムはオーダーメイドです。一つとして同じものは付きません。

 

その自宅に最適なソーラーパネルのメーカーは、その家の寸法や形状、予算などによって変わるからです。

 

たとえば、あなたの家の屋根が狭ければ、狭いなりに発電効率のよいパネルを付けるべきです。

 

それがkW単価という考えです。わたしなら、同じ面積に3kW・150万円(kW単価・50万円)のシステムを取り付けるより、4kW・180万円(kW単価・45万円)をお勧めします。

 

たとえ支払い総額が30万円多くても、長い目でみれば同じ面積で4kWを発電できるメーカーを付けるのがお得なのです。

 

ゆえに、とにかくあなたの家にあったソーラーシステムを選ばなければなりません。そう考えると、2社からしか製品を選べない、選ばないのは非常にもったいないことです。

 

ソーラーシステムの発電効率についても、日本製、海外製の差はそれほどなくなっています。むしろ、発電効率ナンバーワンの東芝のパネルは、アメリカのサンパワー社製です。

 

なんでも国産がいいとは言いませんが、保証対応や長期間のメンテナンスを考えると、国内メーカーで自社生産のほうが安心できると思います。

 

その点で、ご質問のあった○○社と○○社だけで比較・検討・決定するのは、お勧めできません。

 

 

 

【コラム・某知恵袋の闇】

 

 

大手質問サイトの某知恵袋にて「太陽光」で検索すると、毎日のようにソーラーシステムについての質問がみつかります。

 

それだけ、皆さんソーラーシステムに興味がおありなのでしょう。

 

けれど、回答者の中には明らかにソーラーシステムについて素人だったり、アフィリエイト報酬目当ての人間が目立ちます。

 

ソーラーシステムは家がつぶれたら使えないとか、それくらい自分で調べろ!という回答者は論外ですけれど。

 

アフィリエイトとは、自分のブログやホームページで商品を紹介し、そこから商品が売れると報酬が支払われるという副業の一種です。

 

実物の商品以外にも、無料での見積りや、無料の資料請求にも高額の報酬が支払われます。その中にはソーラーシステムの比較見積りも含まれます。

 

ゆえにアフィリエイト報酬目的の人間の回答は、質問者の意図に添わなかったり、とにかく「無料だから、まず見積り!」になりがち。

 

じっさい、彼らの回答は必ずどこかのブログ、またはホームページに誘導しています。おそらく自分で作ったアフィリエイトブログ、またはホームページでしょう。

 

彼ら回答者が、自分が読者に紹介しても1円にもならないサイトを紹介することは、ほとんどありません。

 

本当に役立つ回答を求めている質問者に対して真摯に向きあわず、自分の都合のいい回答で、自らのブログに質問者を誘導する。

 

しかも、回答のほとんどが「コピペ」です。

 

そんなアフィリエイターの回答が「ベストアンサー」に選ばれているのを見るたびに、うんざりした気分になるのはわたしだけでしょうか。

 

>>>相互リンク募集中

【無料】説明が丁寧で責任感が高く安心。低価格で太陽光発電が買える

お客様の評価が高い優良業者しか紹介しません。
販売・施工・アフターまで一貫して行える施工会社のみ加盟中。

>>地元で最も評判の太陽光見積り【ソーラーパートナーズ】はこちら