太陽光発電で失敗しない5つの鉄則

【無料】2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1

2015年度のリフォーム産業新聞の調査で依頼件数No.1。
ソーラーパートナーズが厳選した地元で最も評判の太陽光業者を紹介します。

>>太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】はこちら

なぜ訪問販売で太陽光発電を買うと相場より高いのか

 

【なぜ訪問販売で買うと高いのか】

 

独立行政法人・国民生活センターによれば、太陽光発電システムの相談の8割が「訪問販売」によるものです。

 

多くの相談内容が

 

・相場より高く買ってしまった
・話がうますぎる
・業者と連絡がとれない
・工事がいいかげんで雨漏りした
・補助金など営業マンの話がちがう
・売電価格が計算とあわない
・居座って帰らないので仕方なく契約した。契約をやめたい

 

でした。

 

つまり、訪問販売で太陽光発電システムを買わなければ、かなりの確率でトラブルが防げます。

 

 

 

【営業マンの給料分だけ高くなる】

 

 

現代は、小学生でもスマートフォンを持っている時代です。誰もがインターネットに接続できます。しています。

 

大手インターネット通販のAmazonや楽天では、本一冊から無料で届けてくれます。いちいち本屋まで探しに行く必要もありません。大手コンビニやスーパーも野菜やコーラまで届けてくれます。しかも無料で。

 

どうして、インターネット通販はあんなに安いのでしょう。大量仕入れ、大量販売、お店を持たない、理由はいろいろあります。

 

最大の理由が「人件費」や「固定費」。

 

人間一人を雇えば、お金がかかります。お店をもてば家賃だって払わなければなりません。

 

ましてや、そう簡単に売れない商品を飛び込みで売ってきてくれる訪問販売員(営業マン)の給料が安いワケがありません。

 

たとえば・・・太陽光発電システム一式を売ることで、訪問販売員に50万円以上の報酬が入るとします。これはあくまでも「たとえば」の話です。

 

さて、太陽光発電システムの仕入れ値が同じとして、その訪問販売員に支払われる報酬の50万円は一体、誰が払うのでしょうか。

 

そうです。あなたが払うのです。

 

訪問販売員の給料、訪問販売員を雇っている会社を維持するための費用、それらがあなたの購入金額に上乗せされます。

 

だからインターネットの無料見積もり比較サイトでは200万円の同じシステムが、訪問販売で購入すると250万、300万円以上に化けるのです。

 

 

 

【売りたいから、嘘もつくしオーバートークにもなる】

 

 

訪問販売の価格が高くなるカラクリは、もうおわかりでしょうか。

 

人を雇っている以上、給料を払うためにも、訪問販売では商品を高く売ることはあっても安く売ることはできません。

 

仮に訪問販売員への報酬がフルコミッション制(出来高払い)だった場合、ひとつも売れなければ、会社は訪問販売員に給料を1円も支払いません。

 

反対にひとつも売れなくても給料が支払われる固定給制だったとして、まったく売れない営業マンを会社はいつまでも雇いません。おそらく数か月で首を切ります。

 

訪問販売員には「売る」しか道が残されていません。

 

売らなければ飢え死にする、売れなければ会社を辞めるしかない。では、売るためにはどうしたらいい。

 

嘘をついても、オーバートークをしても、騙してでも、居座ってでも、泣き落としをしてでも売る。彼らがこんな精神状態になっていても不思議ではありません。

 

 

 

【業者と連絡がとれなくなるわけ】

 

 

訪問販売で購入したが、業者と連絡がつかない。とれない。電話がつながらない。消費者からのこんな相談も目立ちます。

 

悪質な訪問販売業者は、全国各地を回ったり、会社の名前を変えて、手を変え品を変え、騙し続けます。

 

太陽光発電システムは、管理を買う製品です。

 

決して安い買い物ではありません。地元でずっとまじめに営業してきた業者ならともかく、いきなりやってきた、どこの誰かもわからない業者とすぐに契約をしないでください。

 

騙されないよう、自分でも情報収集し、複数業者から見積もりをとりましょう。

 

>>悪質訪問販売業者の具体的な手口

【無料】説明が丁寧で責任感が高く安心。低価格で太陽光発電が買える

お客様の評価が高い優良業者しか紹介しません。
販売・施工・アフターまで一貫して行える施工会社のみ加盟中。

>>地元で最も評判の太陽光見積り【ソーラーパートナーズ】はこちら